toyonakasyunsei’s diary

神秘・オカルト・超常現象・宇宙

今後日本の経済は破綻する?

f:id:toyonakasyunsei:20171215195306j:plain

こんにちは!しゅんせいです。こうしてまたブログを書くにのは本当に久しぶりでやっと今日書こうと思い立って書いてみました。

これからはまた極力二日に一回くらいは記事を書いていこうと思います。

ここで今後は少し方針を変えかなりタブーとされてきたようなことから経済的なことまで有益な情報をより多く発信していこうと思います。

念のために前回の記事を載せておくのでまだ見てない方は是非読んでみてください。

 

toyonakasyunsei.hatenablog.com

 この記事の続きはまた近々書きます。

さて、今回の記事は日本の今後の経済についてです。とても気になった記事がありましたのですべて引用したものですがぜひ最後まで読んでみてください。

 

(前略)
著名投資家のジム・ロジャーズ氏は(中略)…
「もし私がいま10歳の日本人ならば……。そう、私は自分自身にAK-47を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶだろう。なぜなら、いま10歳の日本人である彼、彼女たちは、これからの人生で大惨事に見舞われるだろうからだ」
(中略)
いま日本株が上昇しているのは、黒田東彦総裁が率いる日本銀行がジャブジャブに紙幣を刷ったうえ、日本株や日本国債をたくさん買っているからにほかなりません。(中略)… このような状況は、日本の株を持っている私のような投資家には非常に好都合です。儲けが得られますからね。(中略)… そもそも円安になり、株価が上がったことで、日本人の生活や暮らしはよくなりましたか。答えは『NO』でしょう。アベノミクスといわれる経済政策は、短期的に投資家や大企業を潤すだけ。
(中略)
日本はいまGDPの240%、じつに1000兆円を超す巨額赤字を抱えています。そのうえ、猛烈なペースで進む人口減少社会に突入してきたため、とてもじゃないがこの借金を返済することはできない状況になってきました。(中略)… 20年後に振り返った時には、安倍晋三首相は日本経済を破壊させた張本人として歴史に名を刻んでいるでしょうね」
――そんな日本の「破産」は避けられないものでしょうか。(中略)…
可能ですよ。まず財政支出を大幅に削減し、さらに減税をする。この2つを断行するだけで、状況は劇的に改善します。簡単なことなのです。しかし、いま安倍首相がやっているのは真逆のことでしょう。(中略)… 彼らは日本の未来より選挙に勝つことを重視しているわけです。(中略)… これからの日本では(中略)… 人口減少のスピードが急加速していく。借金はさらに膨張し、その返済のために増税が度々断行される。それでも借金は返済しきれないので、次には年金などの社会保障が取り崩されていく。日本人の生活水準はそうして徐々に悪化し、生活苦にあえぐ日本人が増え、いよいよ打つ手がなくなる。最終的には見たくもない破産劇が待っている、と」
(中略)
 「日本人にとって一番の解決方法は、将来にツケを回すような政府を退陣させることなのでしょう。日本国民がイニシアティブを取り戻して、国の借金を減らし、人口を増やす構造改革に着手する。そうするだけで、状況はいまよりずっと改善すると思います。日本人は早く動き出すべきです。日本の破産はもうすでに始まっているのですから」
【聞き手・飯塚真紀子(在米ジャーナリスト)】

引用元 週刊現代

読んでいただければわかると思いますがこれが今の日本の現状だと言えるのではないでしょうか。すでに種子法の廃止、増税、給与の低下といったことが今後も起き、私たちの生活が脅かされてしまうということは十分に可能性はあると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

宇宙人は身近にいた

f:id:toyonakasyunsei:20171116211312j:plain

こんにちは!しゅんせいです

ゼミの選考会も終わり約8倍以上はあろうかと思われる高倍率の中受かることが出来ました。正直運がよかったと思います。

さて、今回書く内容はタイトルの通り宇宙人についてです。

先に言いたいのは皆さんは宇宙人がいると聞いたら信じるでしょうか。

私はいると思います。こんな膨大な広さを持つ宇宙の中で我々人間しかいないなんてことはいくら何でも無理があると思います。

もっと言えば、すでに身近におり、そのことを知っている政府の人間が隠してるなんてこともありえるくらいです。

今日は確実に身近に存在すると言えるような根拠をいくつか挙げてみようと思います。

この根拠を述べるにあたって大事なワードが、NASA、エリア51そして月と火星。

まずはNASAから行きましょう。

そもそもNASAとは、アメリカ航空宇宙局National Aeronautics and Space Administration)のことを指し、アメリカ合衆国政府内における宇宙開発を担当する連邦機関である。1958年に設立され、ワシントンDCに位置している。

問題は、このNASAで働いている職員が実際に宇宙人がいること、宇宙船を見たということを暴露していることである。

その人物の一人がクラーク・マクレランド。

なんと彼は、【過去にスペースシャトル上で働く宇宙人を目撃した】と証言しているのだ。彼は35年近くNASAの航空宇宙科学のエンジニアとして勤務していた。これまでにアポロ計画や初期の国際宇宙ステーション計画などといった約800以上のミッションに携わってきたという。現在は全米各地の大学での講演や、UFO追跡サイトの運営を行ってきたマクレランド氏だが、ついに今回驚くべき真実を口にした。

それは1991年スペースシャトルの極秘ミッションに従事している際の出来事だった。そこでマクレランド氏は、27インチのスクリーンに映し出される船外活動の様子をモニターしていたのだが信じられない光景がそこには広がっていたという。

スペースシャトルの貨物搭載室であるぺイロードベイで命綱を繋ぎながら船外活動に取り組む宇宙飛行士のそばに身長2.7mはあろうかと思われる謎の人影が現れ、宇宙服を着て二本足で立つなど人類とそっくりな形をした謎の存在との共同作業は1分7秒ほど続いたという。マクレランド氏はその時スペースシャトル後方にUFOが滞留していたとも語っている。

UFO NASAとの会談についてクラークマクレランド元宇宙飛行士の話

こちらがその動画です。

2 エリア51について

エリア51とは、アメリカ空軍によって管理されているネダバ州南部の一地区。正式名所は、グルーム・レイク空軍基地。

ここでは昔から多くの未確認飛行物体が目撃されていることで有名であり(宇宙人を飼っている)とまで噂され、CIAの元で軍事実験が行われていたそう。

ここでもまたかつてエリア51で働いていたという人物が基地内でUFOを見たと暴露しており物議をかもしている。

男の名は、ダン、ブリッシュ

ことは1986年におこった、ブリッシュがまだ大学生だった時だ。政府から派遣されたと語る二人の軍人がブリッシュのもとを訪れ、最高機密プロジェクトにブリッシュを迎え入れたいという申し出があった。これをきにブリッシュはエリア51で働くことになった。そして徐々に米軍がエリア51に宇宙船と地峡外生命体を保管していることを知るようになっていたという。驚いたことに実際に宇宙人とも会い生体分析をしたそうだ。さらにはブリッシュが閲覧を許されていた極秘資料の中にはオリオン星人といわれるレチクル座ゼータ星系から来た異星人の情報と、アイゼンハワー大統領の署名付きの書類が含まれておりこの宇宙人の技術と思われる(オリオンキューブ)という未来を見通す技術も米政府は入手しているという。

ここですでにおかしな点があることに気が付かないだろうか。

そう、宇宙人の存在をすでに政府が公認しているということだ。

余談ではあるがケネディー大統領が暗殺された一つの理由として宇宙人の存在を暴露しようとした結果射殺されたともいわれている。

そもそも冷静に考えてNASAやエリア51で働いていた人間が嘘をついてまでこのようなことを言ったとは到底考えられない。当然暴露した以上彼らは解雇される。要するに嘘をついたところで彼らにメリットはないのだ。

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

次回は残りの火星と月について書きます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

健康が及ぼす経済効果

f:id:toyonakasyunsei:20171112181320j:plain

こんにちは!しゅんせいです

よく年をとるごとに時間の進むスピードが速く感じるなんて言いますが今まさにそれです。本当にあっという間に時間が過ぎていきます。こうやって好きなことに多くの時間を費やすことが出来るのは大学生の特権でもあると思うので出来るだけ多くのことを経験し学び今後に役立てていきたいものです。

 

さて、今回書く記事はタイトルの通り健康を維持することで得られる経済効果について書いていこうと思います。

皆さんは健康な状態を維持するにはどうすることが良いのか考えたことはありますでしょうか?

また、それによって得られる経済的な効果とは何か考えたことはありますでしょうか。

 

ここで一つ一番勘違いしてはいけないことは健康とは心身共に良好な状態であることです。

つまり、体の健康状態が良いだけでは健康とは言えません。体含め精神状態も良い状態のことを健康であるといいます。

健康な状態を保つ一つの方法として特に体系を良くしたいなどと思いダイエットに励む方も多いと思います。

ダイエットにおいて一番やってはいけないのが食事制限です。結果的に痩せるどころか体調を崩しやすくしてしまいます。

ではどうすればよいのか?

脂肪をエネルギーに変えてしまえばよいのです。

じゃあ脂肪をエネルギーに変えるには?

代謝を良くすればよいのです。代謝をよくするには筋肉をつけることです。

よってもしダイエットをしたいのであれば筋トレを始めましょう。このことについてはまた今度ほかの記事で細かく書きます。

日本の三大疾病とは、がん・心臓病・脳梗塞といわれており主に生活習慣病から来ているものです。

そしてどれも高額な医療費がかかります。言ってしまえばこの医療費に使うお金こそがまた一つの経済的な負担になっているのです。

また生涯にわたって健康な状態を維持することでお年寄りの方々への介護の負担も減り社会保障費も減らすことが出来るのです。

 

そして私たち一人一人が心身ともに良好な状態を保つことで一人当たりの生産効率が上がり短時間でより多くのことが出来るようになる。つまり生産性が上がりその分経済の活性化が期待できるのです。

 

少子高齢化が問題視されている現代の日本社会の中で、長く健康な動ける身体を保つことこそが私たち若者に対する負担も減り課題解決への第一歩になるのではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

生放送中に突如倒れた人気女性司会者

f:id:toyonakasyunsei:20171111133129p:plain

はいどうもこんにちは!Twitterのフォローだけ異常に増える。しゅんせいでございます

最近は天候に恵まれ、比較的過ごしやすいのではないでしょうか。こんな良い天気にもかかわらず家で今日もゴロゴロしております。Twitterでフォローしてくださった方々本当にありがとうございます。

では、今日の本題に入ります。

 

題名の通りですがここ最近生放送中に突如気絶してしまうなんてことが海外の番組でありました。

女性の名はウェンディ・ウィリアムズ

ウェンディ・ウィリアムズ氏は自身の番組で自由の女神(the statue of Liberty)の格好を

していたのですが自由の女神の衣装が熱くなったことが原因で気絶したとのこと。

少し無理があるようにも感じられます。

これをみたファンからは多数の心配の声が寄せられ、番組側は引き続き番組を続けると

のこと。

こちらがその動画でございます。

youtu.be

いかがでしたでしょうか。

正直な感想熱で気絶したとは到底思えません。果たしていったい何があったんでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

二分化する人類

f:id:toyonakasyunsei:20171108193617j:plain

こんにちは!しゅんせいです。

なんとかゼミの面接も終わり落ち着いてきたので書いてみました。ブログを始めて一か月が経ち、ある程度の期間ブログを書いているとPVが伸びていくというのは実感しました。これからも出来るだけ書いていこうと思います。

 

さて、今回書く内容は2分化する人類についてです。

どういうことなのか?

つまり、今後化学が発達するにつれ、我々人間は科学技術を一部の富裕層のみが独占し、半サイボーグ化した人類とその他大勢の人類で別れるというもの。

簡単に言えば、極端な言い方ですがターミネータのような世界が今後科学技術が発達していくにつれ、存在しうるということです。

より掘り下げていきましょう。

 

イスラエルで21世紀には人類は生物学的に二つに異なる種類に分かれてしまうという学説が発表された。

心理学者ダヴィッド・エイドリマン氏は83年後には人類は科学の発達によって人体組織の通常の指標は改善し、寿命を延ばし、最大限健康を守ることを許す知識、生活習慣を身に着けられるようになると話している。

その一方でこうした開発の恩恵を授かることができるのは一部の富裕層の人たちのみであり、同時に将来はロボットが多くの仕事をこなすため多くの市民が職を失うであろうと予測していた。

聞いた話によるとロボットの導入により銀行は人件費を削減するため、3000人ほど定員を減らしたとか・・・

おそらく今後このようなことが起こりえることは十分にあり得るのではないでしょうか。

エイドリマン氏は今後について21世紀の発展予想は二つのパターンに分かれると予想している。

一つは楽観的なパターンであり、科学技術を貧富の差関係なくシェアしようというものもう一つのパターンは半サイボーグ化その他大勢より群を抜いてしまい真っ二つに分かれてしまうというもの。

当然、ここでいう半サイボーグ化とは富裕層のことを指します。

もうすでに体内の中にマイクロチップを入れている人間はおり、一説によるとあまりに優れた頭脳から未来のことまで予測できてしまうと言われております。

 

テスラ社のイーロン・マスクは、人工知能の暴走を止めるため人間の脳と人工知能を接続させる必要がある。と語っている。

 

今後、近い未来私たちはの人間と機械の合体つまりヒューマノイドといわれる新たな人類が出来上がるかもしれません。

 

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

いじめについて

f:id:toyonakasyunsei:20171105114644j:plain

いじめ画像


いじめついて

こんにちは!しゅんせいです

 

10月も終わり11月に突入しましたね。今思うとあっという間すぎて全く実感が湧かないです。余談ですが、もしブログを始めた方でHTML編集が何のことかわからない方がいましたら今すぐにでもHTMLについて勉強することをお勧めします。自分も今勉強中でまだまだですがHTMLが使いこなせるのとそうでないのとは格段にブログの質が変わります。

 

さて、今回はいじめについて綴っていこうと思います。

あまり良い質問ではありませんが皆さんはいじめられた経験はありますでしょうか? 

  

私はあります。私が中学生の頃に経験しました。ある日友達とじゃれあってた時に友達にそこそこ強い力で前から押され、後ろにいた少々不良気味な子に押された反動で背中からぶつかってしまい謝ったのですが両腕をがっしりつかまれ何度も足を蹴られ、転ばさせられました。今でも鮮明に覚えています。

それから目をつけられてしまい暴力はなかったものの散々悪口を言われました。

それに耐えかねた私は学校で泣いてしまい、先生に正直にあったことを話しましたが当然そのあともいじめは続きました。

今思うと良い経験だったと思います。そう思えるのはいじめを乗り越えたからかもしれませんがやはりいじめというのはやられている側は本当につらいものです。

 

基本的に仕事を辞める理由、不登校になる理由は人間関係にあるともいわれています。

 

私たちが生きる上で一生付きまとう人間関係。中にはいじめられる側に原因があるなんて言われますが必ずと言ってよいほどいじめはどこでも起こりうると思います。

 

このいじめエスカレートした結果どのようなこと起こってしまったんかいくつか紹介しようと思います。

 

1 首吊り自殺事件

小学校に通っていた小学六年生の女児がいじめを苦にして自殺した事件。

2005年に遺書を残した上で首吊り自殺を図ったがその一命は取り留めたものの回復することなく死亡したというもの。

これに対し、教育委員会は調査の結果いじめはなかったとしたがのちに女児が(彼女に近づかない)などの嫌がらせを受けており教育長が辞職した。

 

2 自衛官いじめ自殺事件

たちかぜの一等海士が立会川駅で飛び込み自殺した事件。遺書には家族への感謝の言葉とともに、上職の二等海曹を名指しして批判し、いじめを受けていたことを示唆する内容がかかれていた。

横浜地方裁判所は(いじめは艦内では日常茶飯事、常習的で、本件は氷山の一角)と、海自と二曹の(行為)を認定した。

これに対し自衛隊は、社会と貴族に対し、一切の沈黙を通した。

 

二曹はたちかぜ艦内にエアガン・ ガスガンなどを不法に持ち込みサバイバルゲームに興じていたことが後の裁判で発覚した。

3 中学校いじめ事件

中学一年生の少年がいじめを苦にして自殺した事件。少年は在日朝鮮人二世であり、民族差別の要素を持つ事件であった。

入学直後、少年はクラスメートと喧嘩になり複数の相手に組み伏せられていたが、相手の腕をかんだためにクラスメートから少年が悪いと判断された。

いじめに対し、やられても抵抗したが身長142センチと小柄だったため腕力ではかなわずむしろその反抗ぶりが楽しまれるようになっていた。

遺書を書き残し、自殺しようと高層マンション屋上まで行ったが決意が付かず未遂に終わる。翌日、担任はいじめをした生徒を呼び出し注意したものの、両親が懇願したにも関わらず自殺未遂があったことをほのめかしたためいじめは更にエスカレート。

教師の目の届かないところで巧妙に行われるようになった。

・逆立ちで教室を歩かされる

・集団暴行

・服にマヨネーをズを塗られる

・【自殺野郎】などの暴言

【もう我慢できないよ】と父に告げた翌日、マンションから飛び降りた。少年の死がクラスメートに知れ渡ると【あいつ死んじゃった】とニコニコ飛び回っていたという。

両親が事件後に発見した少年の小学校時代の卒業メッセージファイルには【死んでください】などの罵言雑言が書かれており、小学校時代からいじめが継続していたことが判明した。

 

と、このようにいじめが原因で自殺者が出たことは言うまでもありません。

 

いじめはよくない。こんなことは誰だってわかっているはずです。ですがこれで済むほど単純な問題ではないからこそ現代にいたるまでいじめは続いています。

 

では、どうしたらよいのか?

いじめはいくら教育を見直したところで必ずと言ってよいほど起きます。起きてしまった場合、やられている側を助けてあげるまた支えてあげる勇気を持つことが大切なのではないでしょうか。

ほんの少しでいいんです。少しの気遣いだけでもいじめられている側は精神的負担を軽くできます。

いじめられている側が完全に孤立してしまうことが一番危ないのです。

 

ここでいじめに関係した海外のCMがありますのでこちらをご覧ください。

youtu.be

少し変わったCMではありますがいじめられている子を見て

見て見ぬふりをする大人・いじめられている少年をかばう大人

果たしてどちらのほうが少年にとって良いでしょうか。

私は明らかに後者です。

いじめが今後一つでも多く減ることを願っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンの起源

 ハロウィンの起源について

ハロウィンの起源

こんにちは!しゅんせいです。

最近は大学のゼミ選考会が始まり入りたいゼミに応募してのですが倍率が6倍という大学入試を思い出させるような結果が出たので正直へこんでます。

え?ハロウィン?そんなものは知りません。気が付いたら終わってました。

 

さて、今回書く内容はそのハロウィンの起源についてです。

 

皆さんはハロウィンというと何を連想するでしょうか?

 

   

私はハロウィンというと小学生くらいの子供たちがお化けや魔女の格好をして(トリックオアトリート)なんていっているようなイメージがあります。

しかしその根本の意味は非常に恐ろしいものです。

今回はそのハロウィンの実態について触れていきましょう。

 

ハロウィンとはもともと毎年10月31日に行われる古代ケルト人が悪霊などを追い出す宗教的な意味合いで行われていた行事であったというものである。

 

別名サーウィンの日とも呼ばれこの頃古代ケルト人は(ドルイド)と呼ばれる民族の教えを信仰していた。

その教えとは”地底の神々”がこの世に上昇する反面”太陽”は冬の闇に下降していくというもの

ここで一つ引っかからないでしょうか?

ん?地底の神々?そうこれは悪魔を指しています。

 

その他にも有害な霊も来るとされていた。

 

これを恐れたケルト人は彼らから身を守るために悪魔のコスチュームをし騙そうとした。

しかし当然有害な霊たちにはばれ、そこで悪霊を”トリック”するのか祖霊を”アトリート”つまり褒美を授けるかに選択を迫られるのだ。

 

最後の褒美として子供を生贄にささげたというもの。

つまりハロウィンというのは悪魔儀式の一つに過ぎないということです。

 

補足ですがハロウィンのカボチャに描かれているあの顔はもともと生贄にささげられた子供の顔を描いていたそうです。

ハロウィーンのお話と検索していただけると非常に興味深い動画が出ますので是非ご覧ください。

 

 

これを知ったうえでもハロウィンパーティーに皆さんは行かれますでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

_____________________________________________________________________________________________________ jQuery