toyonakasyunsei’s diary

神秘・オカルト・超常現象・宇宙

衝撃!奴らはいた!

こんにちは!しゅんせいです。

いよいよ衆議院選挙も近くなってきましたね。しかし衆議院選挙当日は台風が来るなんて言う情報がありますので行かれる方は気を付けてください。

 

 

さて、今回の内容はタイトル見ただけでは全く分らないと思いますが宇宙人がいるのかどうかについてまとめてみました。

そこで宇宙人がいるのかどうかを知る手掛かりとしてよく宇宙人の目撃情報が絶えないエリア51についても綴っていきたいと思います。

 エリア51とは…

エリア51とはアメリカ空軍によって管理されているネダバ州南部の一地区であり正式名称は、グルーム・レイク空軍基地である。ウイキペディアより引用

噂によると様々な軍事実験がなされているという噂もあるがアメリカ政府はエリア51についての存在を公式には認めずアメリカの地図にも書かれていないという。

なぜ政府が公式には認めないのかまた広い敷地面積を持っておきながらなぜ地図には書かれないのか、この時点で怪しいですよね。

では、エリア51で実際に起きた不可解なことを取り上げてみます。

1947年、ニューメキシコ州ロズウェルぢ異星人のUFOが墜落したとされその遺体や部品が回収されたとする噂が飛び交った。米軍はこの噂を打ち消そうと試みたが噂が消えることもなく付近でUFOを見たという人がたびたび現れた。

また生きている異星人の回収、実際に異星人とのコンタクトをしているという噂すらもある。このほかにもタイムトラベル説、地下基地説などと複数の説が上がっている。

 

そして実際にエリア51が宇宙人と接触していたことが本当だったということをほとんど裏付ける動画が出ている。

それがこちら

youtu.be

youtu.be

youtubeより引用

前編と後編でそれぞれ分かれており、余命わずかの元CIA職員が語るエリア51についての暴露動画である。

 

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

 

 

 

_____________________________________________________________________________________________________ jQuery