toyonakasyunsei’s diary

神秘・オカルト・超常現象・宇宙

ハロウィンの起源

 ハロウィンの起源について

ハロウィンの起源

こんにちは!しゅんせいです。

最近は大学のゼミ選考会が始まり入りたいゼミに応募してのですが倍率が6倍という大学入試を思い出させるような結果が出たので正直へこんでます。

え?ハロウィン?そんなものは知りません。気が付いたら終わってました。

 

さて、今回書く内容はそのハロウィンの起源についてです。

 

皆さんはハロウィンというと何を連想するでしょうか?

 

   

私はハロウィンというと小学生くらいの子供たちがお化けや魔女の格好をして(トリックオアトリート)なんていっているようなイメージがあります。

しかしその根本の意味は非常に恐ろしいものです。

今回はそのハロウィンの実態について触れていきましょう。

 

ハロウィンとはもともと毎年10月31日に行われる古代ケルト人が悪霊などを追い出す宗教的な意味合いで行われていた行事であったというものである。

 

別名サーウィンの日とも呼ばれこの頃古代ケルト人は(ドルイド)と呼ばれる民族の教えを信仰していた。

その教えとは”地底の神々”がこの世に上昇する反面”太陽”は冬の闇に下降していくというもの

ここで一つ引っかからないでしょうか?

ん?地底の神々?そうこれは悪魔を指しています。

 

その他にも有害な霊も来るとされていた。

 

これを恐れたケルト人は彼らから身を守るために悪魔のコスチュームをし騙そうとした。

しかし当然有害な霊たちにはばれ、そこで悪霊を”トリック”するのか祖霊を”アトリート”つまり褒美を授けるかに選択を迫られるのだ。

 

最後の褒美として子供を生贄にささげたというもの。

つまりハロウィンというのは悪魔儀式の一つに過ぎないということです。

 

補足ですがハロウィンのカボチャに描かれているあの顔はもともと生贄にささげられた子供の顔を描いていたそうです。

ハロウィーンのお話と検索していただけると非常に興味深い動画が出ますので是非ご覧ください。

 

 

これを知ったうえでもハロウィンパーティーに皆さんは行かれますでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

_____________________________________________________________________________________________________ jQuery